スニーカーのすべり革の修理をご依頼して頂きました。

その①
―Before

New Balanceのスニーカーです。
かかとの内側部分が擦り切れて、中のスポンジまで見えてきています。
この部分の修理では、通常は上から革を貼って補修するのですが、中のスポンジまですり減っている場合には、スポンジも補強してから革を貼ります。

―After

もともとの状態とあまり違和感の無いよう、縫い目が見えない方法で補修しました。

その②
―Before

UK GEARのスニーカーです。
こちらもメッシュ部分が擦り切れていますね。

―After

残念ながらピンクの革は無かったので、、黒色の革で補修しました。
またこちらのスニーカーは、クリーニングも一緒にご依頼していただきました。
表面の汚れはもちろん、除菌・脱臭効果のあるオゾンにより、靴の中も綺麗になりました!

今回のようなすべり革の補修の料金は、5,500円~です。
(縫い目が見える普通のすべり革補修は、3,500円~)

スニーカーの修理も、ぜひお気軽にご相談ください。


***お知らせ***

靴修理、靴磨きは郵送でも承ります。ご依頼方法はこちらをご覧ください。

クライミングシューズのリソール詳細はこちらをご覧ください。

オンラインショップを開設しました。