BALENCIAGAのスニーカーの修理をご依頼していただきました。

―Before

かかとの内側の部分にかなりダメージを負っています。
メッシュの擦り切れだけでなく、その中にあるスポンジも無くなってしまっている状態です。

(途中)

新しいスポンジでしっかり穴埋めしました。

―After

上から黒い革で覆って完成です。

※スニーカーのすべり補修の場合、よくある紳士靴のものとは異なり、多くは今回のように縫い目の見えない仕上がりにする必要があります。
修理の際、上から覆う革を縫う時に、スポンジを少し挟んで縫うかたちになってしまうため、履き口が数ミリほど元の状態よりキュッと硬い感じになります。
今のところ、お客様から硬くなったことによる痛みや違和感などの報告は受けておりませんが、その点は予めご了承ください。
また、通常より手間がかかるため、料金が通常のすべり補修3,500円~に加え、2,000円~追加となり、納期も通常より長くなる可能性が高いです。予めご了承ください。


***お知らせ***

靴修理は郵送でも承ります。ご依頼方法はこちらをご覧ください。

オンラインショップを開設しました。