パンプスのアンクルストラップを作製

パンプスを買ったものの、サイズが大きく、歩くとかかとがパカパカ抜けてしまう…というご相談をしていただきました。

サイズの調整には、中敷きやベロの下にインナーパッドをいれて調整することが多いですが、今回の場合はそういった調整のみでは対応できないと判断し、アンクルストラップを作製することにしました。

(Before画像は撮影し忘れました。。)
―After

かかとの部分にループを入れ込み、白い革で作製したストラップを取り付けました。
ベルトタイプなので、バックルを通す穴を変えることでサイズの調整もできます。

ホックで簡単に着脱可能です。

また、もし既にストラップをお持ちの場合には、ストラップを通すループの作製のみも承っております。
その場合には、靴だけでなくストラップも一緒にお持ち込み下さい。