MBTシューズの修理をご依頼して頂きました。

―Before

ソールに使用されているウレタンが加水分解し、ぼろぼろになってしまっています。

―After

オリジナルのソールと同じような高さ・形状になるよう、軽量のスポンジを積み上げ、最後にラバーを貼りつけました。

ローリング運動が出来るよう、つま先とかかとの部分はまくりあげています。

もともとのMBTソール特有の履き心地は再現できませんが、このようなかたちでオリジナルと似た形状に仕上げることは可能です。
また、普通のスニーカーとして履きたいという場合には、ここまで厚底にはせず、異なる形状でのソール交換も可能です。
お持込の際に仕上がりのご要望をお伝えください。

今回のような修理は、料金は18,000円前後~、納期は一か月前後です。


***お知らせ***

靴修理、靴磨きは郵送でも承ります。ご依頼方法はこちらをご覧ください。

クライミングシューズのリソール詳細はこちらをご覧ください。

オンラインショップを開設しました。