Dannerのオールソール

Danner(ダナー)の靴の修理をご依頼していただきました。

―Before①

Dannerのマウンテンライトです。
もともとはVibram4014ソールが使用されていましたが、今回はお客様のご要望でVibram1276ソールでオールソールしました。

―After①

ソールを変えたことで、見た目はもちろんですが、グリップ力や耐摩耗性がグッとアップしました。
これでもう、わりとハードな環境でもガシガシ歩けますね!


―Before②

Dannerのポストマンシューズです。
すり減ったソールの交換と、つま先についた傷の補修をご依頼していただきました。

―After②

ソールは元のものと同じ厚みで、軽量なVibramのスポンジソールを使用しました。
もちろん、今回のブログの一足目のようなガッチリしたソールに交換することも可能です。
ご希望がございましたら、受付の際にお気軽にご相談ください。

つま先の傷は、やすりで表面を少しずつならしながら、専用の補修クリームで補修しました。
傷がほとんど分からないくらいに補修できたと思います。

傷がついている場所や傷の深さ、革の種類、色などによっては補修が難しいこともありますが、今回のような、黒色のスムースレザーで、芯が入っている場所(つま先・かかと)であれば比較的綺麗に補修できます。