靴修理の多くはソール部ですが、カカトのすべり革の修理のご依頼もたくさんあります。
写真の様に破れてしまい踵芯が見えてしまったり場合によっては芯も破れている靴もみられます。
こうなってしまう原因は踵のサイズが自分の足に合っておらず、摩擦が起こり破れてしまったり、靴べらを使わず靴を履き踵に負担がかかり履き口が解れ、すべりも破れてしまうなど色々あります。
こうなってしまっても当て革をして縫いなおすことで補修できます。
芯の無くった所も補修しますので、出来るだけ違和感ないように修理させて頂きます。
当店ではオーダーメイド靴も製作していますので、踵がすぐ破れてしまう方などは、踵のフィッティングの合った靴を履いてみることで改善されると思います。
革も丈夫な物を使用していますので耐久性もあります。
ご興味あれば是非お試しください。