厚底の婦人靴の修理をご依頼していただきました。

―Before

一見すると何も問題なさそうにも見えますが…、久しぶりに履こうとしたら、底が崩れてきてしまったとのことでした。

ソールは外側が革で巻かれていますが、中身はウレタンで、それが加水分解を起こしてボロボロになってしまっていました。
こうなってしまったソールは、全て新しく交換する必要があります。

―After

見た目は気にしないので同じ高さにしてほしい、とのご要望でしたので、軽量スポンジにて同じ高さになるよう積み上げ、一番下の部分には合成クレープを使用しました。
側面を革で巻くことはしていないので、見た目は少し変わってしまいましたが、つま先のマクリなど、形状に関して再現できる部分は再現しました。

今回のような修理の料金は、13,000円前後です。
納期は、2週間~1か月前後です。


***お知らせ***

靴修理、靴磨きは郵送でも承ります。ご依頼方法はこちらをご覧ください。

クライミングシューズのリソール詳細はこちらをご覧ください。

オンラインショップを開設しました。