ドライビングシューズの修理

COLE HAAN(コールハーン)のドライビングシューズの修理をご依頼していただきました。

―Before

かなり昔に気に入って履いていたものの、履かなくなってからは何年間も放置したままだった、というこちらの靴。色々な場所にダメージが見受けられます。
長年の間放置されていたため、アッパーの革が乾燥してしまっています。
カビもあったので、全体をクリーニングすることにしました。


つま先にあてられていた革も、すり減っています。
この部分を綺麗に補修するにはソールを剥がす必要があるのですが、今回は元のソールも経年劣化で硬化してしまっていたので、ソール・あて革ともに交換することにしました。


モカ縫いがほつれは、手縫いで縫い直しをします。

―After

復活です!硬くなってしまっていたアッパーも、汚れを落として油分をしっかり補給したことで、しっとりとした状態に戻りました。
つま先のあて革は、焦げ茶のスエードの革で縫い付け直しました。


ソールは合成クレープにて交換しました。元はウエストの部分がキュッと締まった感じになっていましたが、見た目よりも安定感重視ということで、少し形を変えました。

モカ縫いもばっちり縫い直しました。

今回の靴は修理箇所が多く、費用もかさんでしまいましたが、、直すべきところは全て直しましたので、これから先、また長くご愛用していただければ幸いです。


***お知らせ***

ベビーシューズギフトカード販売開始しました。

靴修理、靴磨きは郵送でも承ります。ご依頼方法はこちらをご覧ください。

クライミングシューズのリソール詳細はこちらをご覧ください。

ボクシングシューズのリソール詳細はこちらをご覧ください。

オンラインショップを開設しました。