当店で使用しているオーダーメイド靴のインソール。

インソールとは、靴の中底のことですが、世の中には取り外しや後入れする中敷きの事をインソールと呼んだりしていますが、正しくありません。

皆様が思っているインソールは正しくは、インソックスやインナーソールと呼ばれるもので、今回紹介するのは本物のインソールです。

市販の靴はハーフサイズの中敷きが多いので爪先の方を覗けばインソールを確認できますが、当店の中敷きは贅沢に全面貼りしていますので、中敷きを捲らなければ見てないのですが、しっかりを厚みのある革を使用しています。

ステッチダウン、ハンドソーンウェルテッドなど製法により厚みを変えていますが、どちらも厚みのある革を使っています。
この革の中底が除湿の役割で汗を吸い、夏でも靴の中を快適に保ってくれます。
革靴は夏は蒸れて気持ち悪いと思う方もいると思いますが、それは靴のスペックによるのです。
パーツ1つ1つにその部材を選んでいる理由があります。そんな豆知識も合わせて知って頂けるとよりオーダーメイド靴をより楽しんで頂けると思います。