モカシン/Moccasins

「インデイアンモカシン」

モカシンとは、ネイティブアメリカンが履いていた靴のこと。

元々は一枚革で足を包むように作られた物でしたが、後にUチップの甲革を縫い合わせた物なども作られたため、今ではこれらも含めてのモカシンという総称になっています。

スリッポン、ローファーもモカシンが原型です。

モカシンは、軽く、足を包むような柔らかさで、ゆったりとした楽な履き心地が挙げられますが、市販されている靴は、靴を捻るとグニャッとしてしまうような柔らかすぎる靴もあります。

モカシンに限らず、靴は場所により柔軟性、剛性が必要な所があり、そうする事で快適に歩ける靴となります。柔らかすぎるのも良くないのです。

このモカシンは、そういった快適に歩くためのこだわり、工夫を詰めた靴となっていますので、店舗にてお試しになって頂きたいと思っております。

お好きな革をお選び頂き、自社工房で職人が1足1足手作りで「貴方の為だけの1足」を製作致します。

*革 Leather

表/ベロア 裏/豚革

毛足の長いベロアは少しの雨なら弾いてくれます。

リアルモカシンは1枚革ですが、裏革もつけて強度を持たせています。

※革は在庫の革サンプルからお好きな革をお選び頂きます。

*ソール

軽量EVA、薄めのソールが多いモカシンですが、地面の凹凸を感じにくい厚みのある10㎜の

軽量スポンジソールを採用しています。厚みはありますがとても軽いソールです。

・納期… 注文状況により変りますが、1週間〜2週間

・その他… パターンオーダーですので、足合わせは致しませんが、当店で1つ1つ製作している為、左右で違うサイズでのご注文(例えば、右足22㎝、左足23㎝でのご注文など)や多少の調整等は可能な場合がありますのでご相談ください。