MBTシューズをオールソール

MBTソールという、特殊なソールを使用している靴の修理をご依頼して頂きました。

―Before

MBTシューズのソールは、一番下(地面に接しているグレーの部分)以外はウレタンで出来ています。
ウレタンを使用した靴は、クッション性が得られる反面、どうしても加水分解がつきものですね。。
今回の靴も、靴自体はまだ綺麗な状態ですが、加水分解によってソールがボロボロになってしまっています。

修理をする際には、ウレタンではなくスポンジや合成ゴムを使用しますので、ソールをすべて交換すれば再び加水分解が起きる心配は無くなります。が、どうしても履き心地は最初のものとは変わります。
その点はご了承下さい。

―After

ボヨンボヨンとした弾みは無くなりましたが、見た目とソールの転がり方は、オリジナルに極力近付けました。
分厚い部分は軽量のスポンジで積み上げて、一番下は合成ゴムを使用しています。

つま先とかかとの捲り上がっていた部分も同じような感じにしてみました。

また、今回のようにMBTソールの見た目を再現するのではなく、普通のスニーカーのような仕上がりに変えてしまうことも可能です。
ご希望がありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。