Birki’sのオールソール

Birki’s(ビルキー)の靴の修理をご依頼いただきました。
―Before
結構な勢いでソールがすり減っています。
特にかかとは、スポンジソールの部分を超えてコルクまで削れてしまっています。
―After
コルクの部分は革で補修をし、ビルケンソールでソール交換をいたしました。
本当は、コルクの部分に達する前にソールを交換していただいた方が、見た目も綺麗に・値段も抑えて修理することが出来て良いのですが、このようなかたちで補修することも出来ます。
ビルケンソールによるオールソールは、6,500円~です。
(値段は、サイズや補修の有無によって変わります。)