革の雪駄を納品致しました。

オーダーメイドの革の雪駄を2足納品させて頂きました。
お二方とも中敷の革は同じなんですが、鼻緒とステッチの色でこれだけ違った印象の雪駄になります。
この雪駄をお作りしていて一番楽しいのは、鼻緒も柄の被りがなく、同じ物が出来上がってこないので、毎回新鮮でこちらも完成が楽しみなんです。
こちらの雪駄は現代の舗装に合わせてクッション性の高いvibramのスポンジソールを採用しウエッジソールに仕上げておりますので、従来の革底の雪駄が硬く感じ、お好みではない方には、大変満足して頂けると思います。
この度はご注文ありがとうございました。