雨染みをクリーニングで除去!

雨に濡れてシミができてしまった靴をクリーニングしました。
―Before
雨の日は革靴を履かないのが一番ですが、急な雨などで靴が濡れてしまった場合は、できるだけ早く水を拭き取り、新聞紙をつめるなどして、直射日光の当たらない風通しのよい場所で乾燥させてください。
濡れた状態でそのまま放置してしまうと、このようなシミができたり、カビの発生につながります。
万が一シミやカビができてしまっても、早めに洗うことで綺麗になりますので、そのまま放置せず早めにご相談ください!
サドルソープを使って手洗いし、クリームでしっかり保湿しました。
染みもなくなり、かたちも綺麗に整いました!
クリーニングと一緒にヒールのトップリフトも交換しました。
―After