色褪せたリュックをカラーリング

色褪せてしまった革のリュックの見た目を何とかしてほしい、というご依頼をいただきました。
―Before
前と後ろで色の落ち方が違うのが恥ずかしくて、使いづらくなってきた…とのことでした。
革の色は褪せてしまっているものの、リュック自体の状態は良いので、綺麗にしてまだまだ使いたいですよね!
表面の汚れを落とした後、色褪せていない内側の色に合わせて染料の色を配合し、少しずつ染めていきました。
―After
色もツヤも戻り、おしゃれなリュックの復活です!
水シミが出来やすい革でしたので、仕上げに防水スプレーも塗布しておきました。
もうすでに長い間使ってきてこられたようですが、これからまたどんどん使っていただけると嬉しいです。