紳士靴のオールソール

紳士靴のソールの張り替えをご依頼いただきました。

かかと・つま先ともにすり減り、アッパーとソールとの接着・押縁が剥がれてきています。
ソールを全て変えずとも修理することも可能でしたが、すべて修理するとなると結構な費用もかかり、見た目もあまり綺麗ではないため、今回はオールソールを提案いたしました。
もともとは軽いスポンジのソールでしたが、違う素材のものに変えてみたいとのことでしたので、EVAとゴムの混ざった、より耐久性のあるもので修理しました。
スポンジより多少重くはなりますが、それでも比較的軽めの素材です。
押縁を接着し直し、ソールと接着面に接着剤を塗り乾かしているところです。
底面がピシッとしていると靴の印象も変わりますね!