七五三の履物・ぽっくり下駄をラバー補強

七五三などのお祝い事の時に履く、ぽっくり下駄(こっぽり・おこぼ)の底面にラバーを貼ってほしい、というご依頼をいただきました。
私は履いたことはないのですが(記憶にないだけかもしれませんが)、不安定で、歩くのがなかなか難しそうな下駄です。
少しでも歩きやすくなるように、また、長持ちするように、底面をラバーで補強させていただきました。
―After

今回使用した素材は、通常の靴の修理でも使用しているものと同じ、ビブラム製の1.8ミリの薄いラバーです。

後で鼻緒の調節ができるよう、くりぬかれた部分にも形を合わせてカットしました。
当店では、通常の靴修理の他にも、下駄や草履の修理なども承っております。ぜひお気軽にご相談ください。
森原