レザーソール

オーダーメイド靴のソールの標準仕様はVibramソールなどのラバーをお奨めしていますが、革底のご希望があればオプションにて仕様変更もできます。
当店では日常的に快適に履いて頂く為の靴を製作していることから、耐久性、防水性、整備された日本の道路状況ではスリッピーで向いていない事や、メンテナンスの手間から当店ではレザーソールは特にお薦めしておりませんが、ご希望があれば革底仕様も可能ですので、ご注文の際にお伝えください。
話は変わり、オーダー頂く靴はオープニングモデルの2ホールのダービーが人気ですが、5ホールも出来ます。
2ホールはスッキリした印象で爪先も長く見えてドレッシーですが、5ホールのメリットは紐穴の数が増えることにより、羽根も長くなることでより足をしっかりホールド出来ます。
こちらのモデルもお試しください。