ルームシューズ作り体験

ワークショップのラインナップに新しく仲間入りした、ヌメ革でつくるルームシューズ

先日、早速ご参加していただきましたので、その様子をご紹介します。
今回のお客様は、パティーヌによる染色に挑戦していただきました。
どんな色で・どんな雰囲気に染めるかは、お客様の自由です!
今回は、「渋めの赤系のグラデーション」をなんとなくのゴールと決め…いざトライ!
まずは下地となる色で、全体を均一に塗ります。
塗った直後は革が濡れていて結構暗くみえるのですが、乾くと思ったより色が明るくなり、思ってたのと違う!ということで、色を調合し直し、再びぬりぬり…
下地が出来たところで、グラデーションづくりです。
先ほどの色よりも濃茶の割合を増やし、さらに渋い色をつくります。
そして、少しずつ布に染料をつけ、グラデーションになるよう色を広げていきます。
微妙な色の境目をつくるのがなかなか難しいのですが、だんだんとコツをつかめるはずです!
無事に染色が終わり、 革とカシメをつかって飾りをつけました。
あらかじめ星やハート、丸の型抜きをした革をこちらで用意していますが、写真のようにお好きな形に切っていただいてもかまいません。
あとはひたすら、手縫いです。
二本の針をつかって、底と縫い合わせていきます。
黙々と縫いつづけ…ついに完成です!

渋めのグラデーションがかっこいいですね。
文字通り、世界にひとつだけのルームシューズの完成です。
ルームシューズづくりは、当店のワークショップの中では比較的長く時間のかかるものではありますが、そのぶん、完成した時の達成感も比例して大きくなるのではないでしょうか。
黙々と作業をするのが好きな方にはいい気分転換にもなると思います!
ワークショップには一名様からでもご参加できますので、興味のある方はお気軽にお尋ねください。