ベルトの長さ調節

こちらは職人さんが使うベルトですが、長さを15cmほど短くしてほしいというご依頼をいただきました。

カシメでとめているタイプのベルトでしたので、まずはカシメを全て外します。

余分な長さをカットし、もともとのデザイン通り、バックルを通す穴やカシメをとめる穴を開けます。
バックルを取り付ける部分は、折り曲げるため薄く漉いています。そして元の通りにバックルやカシメを取り付け完成です。
特殊な金具などの場合は難しいですが、極力もとの見た目に近い材料を探したうえで修理させていただきます。
ベルトカットの料金は、縫製の有無など、ベルトの仕様によって変わりますが、2,000円(税抜)~ となっております。