クライミングシューズのリソール(ノーエッジ)

クライミングシューズのソール交換をご依頼していただきました。
今回は、La SportivaのGeniusというモデルのクライミングシューズです。

―Before

つま先を中心にだいぶすり減り薄くなっています。
当店では、クライミングシューズ用のソールとして、Vibram XS GRIP2と、XS EDGEをご用意しております。
今回は、XS GRIP2の3mmでリソールさせていただきました。

―After

いわゆる「ノーエッジ」と呼ばれるタイプのソールです。

接着する前に、ぴったりと合うようにソールを加工してから接着しています。
木型のかたちや使用するソールの素材など、普通の靴とは全く違うものになりますので、最初は苦戦しましたが、お向かいのBouldering House KNOTさんと、お客様方に色々と教えて頂きながら、少しずつ大事なポイントが分かるようになってきました。

いつも優しくご協力していただき、本当にありがとうございます!

修理した後もすぐにKNOTさんで履いて試していただけるので、修理後の細かい要望などがあればもちろん対応させていただきます。

クライミングシューズのリソールは、5,500円~で承っております。
今回のようなノーエッジタイプの場合は、7,500円(税別)です。
また、ほつれ直しなどその他の修理も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

*ボルダリング、クライミングシューズ修理参考価格*

■ソールの張り替え

・つま先から三分の一、前半分

 エッジ 5,500円/ノーエッジ 7,500円

・つま先からかかとまで全面

 エッジ 8,000円~/ノーエッジ 10,000円~

・かかと 2,500円~

■つま先(リソールと同時)

・穴開きラバー補修 一か所 800円~

■ベルト

・補強 800円~

・マジックテープ交換 1,500円~

■接着

・一か所 500円~

■ほつれ直し

・一か所 500円~