クライミング、ボルダリングシューズの修理

クライミング、ボルダリング用シューズのアウトソール修理を承れる様になりました。
当店の向かいにオープンした ボルダリングハウスノット【KNOT】さん
からボルダリングシューズの修理が出来ないかとご相談を受けていて、私はボルダリング経験がないので、これまで実際に見た事がない靴でしたので拝見させて頂いた所、技術的には問題なくできると思いましたが、アウトソールが特殊なソールを使っているとわかり、クライミング、ボルダリングシューズ専用のソールを手配する事ができましたので、正式に修理をお受けできる様になりました。
これまで、ベルクロなどの修理はお受けしておりましたが、アウトソールのみ入荷待ちでしたので、大変長らくお待たせいたしました。
今回入荷したのは、vibramXSシリーズの
「Vibram XS GRIP 2」
「Vibram XS EDGE」
2種類のソールの違いは、普段競技をされているお客様の方が詳しいとは思いますが、簡単にご説明致しますと、XS GRIP 2はグリップ力に優れ、ボルダリングなど競技用に向いているソールで、XS EDGEは名前の通り、エッジング性が高く自然の岩を登る方に向いているソールとなっています。
2つとも普段扱わない様な独特な粘りのあるソールで改めて、靴の種類、目的、路面状況により最適なソールが必要なんだなと感じます。
そんな事で、準備整いましたので、クライミングシューズの破損でお困りの方は1度ご相談下さい。