カカトの靴修理

以前もブログに書きましたが、カカトの修理にはタイミングがあり、地面に接地する1番下のゴムの部分が完全になくなる前に修理する事をお勧めします。
プラピールまで削れてしまうとヒールを平らにするため削る必要があり、角度が変わり今までの歩行バランスを崩してしまう事になりかねません。1度カカトを確認してみてくださいね!