オーロラシューズのオールソールとほつれ縫い直し

オーロラシューズのソールの張り替えと、アッパーとミッドソールとの縫いのほつれ直しのご依頼です。

かかとだけ部分的に修理することももちろん可能ですが、今回は縫いのほつれもあり、この部分の縫い直しにはソールを剥がす必要がありますので、ソールを全て交換することにしました。

オーロラシューズのオールソールは、オリジナルのようにビブラムのソールを使用することもできますが、今回のお客様の場合はサイズが小さく、合うものが無かったため、スポンジを切り出して傾斜をつくり、一番上にはビルケンソールを使用しました。

ビルケンソールは軽くて溝も深く、また材料費も少し安くなりますので、ビブラムのソールを使用した場合よりも、若干ですが費用も抑えられます。(料金は今後変更する可能性もあります)

アッパーとミッドソールの縫いですが、もともとの糸はわりと細めの糸で縫ってありましたが、今回は少し太めの糸で縫い直しました。