かばんのカラーリング

色褪せてしまったかばんのカラーリングをご依頼して頂きました。

―Before

全体的に色が抜けてしまっています。
特に色のご指定などは無かったので、内側の色の濃い部分に合わせて色を調合していくことにしました。

まずは全体を手洗いでクリーニングし、表面の汚れを落とします。
そして色を何色か組み合わせて調合し、筆で少しずつ塗っていきます。

タッセルのチャームもきちんと一本ずつ塗ります。

―After

ムラなく綺麗に染められたと思います。
クリーニングをしたことで、潰れていたかばんの形も綺麗になり、自立できるようになりました。